ホームサイトマップ

ファイル共有ソフトWinnyの解説
Winny?
 

サイト内検索
初期設定実際の使い方その他の機能
Lesson2

クラスタ化


キーワード検索
ダウンロード
クラスタ化
アップロード

クラスタ化は似たような趣味のノードを近づけて、ファイルの検索やダウンロードの効率をアップさせるものです。クラスタ化を促進させるために、「クラスタ化キーワード」を指定します。





ダウン条件画面で【ダウン追加】をクリックします。







ダウン・無視条件画面の、【キーワード】の欄にクラスタ化のためのキーワードを入力し、【クラスタ指定用にダウン不可能な条件を設定】をクリックします。







【サイズ下限】の欄に「4096」と入力されたのを確認し、【追加】をクリックします。

クラスタ化キーワードは3つまで指定可能

キーワードは3つまで指定できますが、なんでもよいというわけではなく、つけ方を工夫することにより効率がアップします。
効率的なつけ方の例として「大ジャンル」、「中ジャンル」、「小ジャンル」を指定する方法などがあります。
例):大ジャンル=対象の拡張子、中ジャンル=対象のジャンル、小ジャンル=対象のファイル名に含まれるキーワード







ダウン条件画面でクラスタ化キーワードを確認します。クラスタ化キーワードにはキーワードの先頭に「*」が表示されています。







「クラスタ化キーワード」の指定後、しばらくするとノード情報画面の【ダウン情報】ステータスが変化します。同じよな「クラスタ化キーワード」に設定したノードとたくさんつながっています。




アップロードへ ページの先頭へ


サイトポリシー お問い合わせ