ホームサイトマップ

ファイル共有ソフトWinnyの解説
Winny?
 

サイト内検索
初期設定実際の使い方その他の機能
Lesson1

ウイルスバスター2004のポート開放設定


インストール
ポート開放
ポート開放の概要
転送ポート番号の確認
ファイアウォールのポート開放
ルータのポート開放
ポート開放の確認
通信設定
初期ノードの追加

ウイルスバスター2004に搭載されているパーソナルファイアウォール機能での、ポート開放の設定を行います。





タスクトレイに表示されているリアルタイムエージョントアイコンを右クリックし、【メイン画面を起動】からメイン画面を開きます。







メイン画面を起動しましたら【パーソナルファイアウォール】→【パーソナルファイアウォール設定】をクリックします。







ルール名から【使用中のルール】を選択し、【編集(I)】をクリックします。







ルール設定画面の【セキュリティレベル】のセキュリティレベルを【中】に設定します。







【除外設定】の【追加(D)】をクリックします。







除外設定の追加/編集画面で、下記を参考に設定を行ってください。

・除外設定名 適当な設定名を入力します。
・ポートの方向 受信
・プロトコル TCP
・処理 この接続を許可する
・種類 すべてのIPアドレス
・接続を許可/拒否するポートを
指定します。
【指定のポート(S)】をチェックし、テキスト入力フィールドに「転送ポート番号の確認」で指定したTCPポート番号を入力します。

上記を入力しましたら【OK】をクリックします。







ルール設定画面で、追加した除外設定にチェックが付いていることを確認し、【OK】をクリックします。







メイン画面で【適用】をクリックします。以上で、ポート開放の設定は完了です。




ページの先頭へ


サイトポリシー お問い合わせ